人は見た目が100パーセント

お題「もう一度見たいドラマ」

初めて会った人は、見た目で印象が大きく変わりますよね。

見た目が全てではないのは明らかですが、つい好みの人とか、ちょっと違うかなぁとか思ってしまうのではないでしょうか?

でも、付き合ってみると案外、最初の印象とは異なることもしばしばあるわけで、わからないものですね。

ネタバレもありますので、ご注意ください!

 

「人は見た目が100パーセント」は、文字通り相手への印象を見た目で判断させる内容が主に描かれています。

都会ながら田舎に近いところで化粧品の成分を研究していた3人の女性が、ある日突然都会のオフィス街で働くことから物語が動き出します。

出演者は城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)とう、なかなか濃いメンツがあつまりました。この3人は、理系女で女子力ゼロという設定です。ちょっと無理な設定の方も含まれている気がするのですが・・・。

また、わき役として、鈴木浩介がぶっ飛び上司役や成田亮がイケメン美容師役で出ています。

毎回3人に上司の鈴木浩介がお題をだし、それを研究し女子力アップに奮闘するという内容です。

例えば、髪を綺麗に編み込みできるようにしなさい!っと鈴木浩介が言うと3人娘が「はいわかりました!」といって「じゃあ研究しましょう」といってパソコンで調べるところから始まります。そんな感じで、毎回奮闘するのですが、なかなかうまくいかない所が、結構ツボで笑いました。

「今日はバッグについて研究しましょう」「ハイ、研究しましょう」ってな感じです。

このほかにも、いくつものお題が番組でだされ、毎回毎回、女子力UPのために3人が頑張ります。

ブルゾンちえみは、このドラマで体当たり演技をしてて、一皮むけた感じです。

そんな中、桐谷美玲ちゃんが、雑居ビルの研究所と同じ建物の1階の美容室で働くイケメン美容師の成田亮に恋をします。

なかなか言い出せない美玲ちゃんでしたが、覚悟を決めて成田亮に告白したところ、なんとOKの両想いとなります。

が、しかしです。

成田亮は、他にも同時に付き合っている彼女がいることを美玲ちゃんは目撃してしまいます。

しかし、成田亮は悪びれることもなく「何か悪い」と言い放つではありませんか。

美玲ちゃんファンは怒り心頭です。

その日のツイッターは荒れに荒れました。

成田亮はサイコパスだ。とまで書かれていました(笑)

まぁ、フィクションだから成田亮も仕方ないですよね。

 

そんな成田亮を美玲ちゃんは受け入れてしまいます。

なかなか微妙な終わり方をしそうになりましたが、美玲ちゃんと他の二人の絆も強まりめげることは、ありませんでした。

 

最初、見ようかどうかちょっと考えてしまいましたが、見て正解でした。

とにかく、毎回笑どころ、突っ込みどころ満載で飽きることがないのです。

まだ、見ていない方にはお勧めのドラマです。